ザック・スナイダー版「ジャスティスリーグ」復活!2021年放送決定

2017年に公開された映画「ジャスティス・リーグ」

DCとワーナーが総力を挙げて作成してきたDCエクステンデッドユニバースの中でも、DC6大ヒーローが集結する夢の作品です。

この公開されている作品も勿論面白いのですが、実は映画「ジャスティス・リーグ」には幻のディレクターズカット版があるのをご存じでしょうか?

この記事では、DC映画に無くてはならない人物であるザック・スナイダー監督と、映画「ジャスティス・リーグ」との関係についてご紹介したいと思います。

多くのアメコミ映画製作実績

ザック・スナイダー監督は、1966年にウィスコンシン州グリーンベイで生まれました。

家族は両親と姉がおり、コネチカット州のリバーサイドで育ちます。

高校を卒業後、1845年に創設されたイギリスの歴史ある美術学校”ヒーサリー・スクール・オブ・ファインアート”に入学。

その後、カリフォルニア州にある”アート・センター・カレッジ・オブ・デザイン”で学んでおり、この頃の同級生に同じく映画監督のマイケル・ベイがいます。

ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」をリメイクした映画「ドーン・ザ・オブ・デッド」で長編映画デビューを果たし、その後はアメコミ映画を中心に数々の映画作品を作り出してきました。

ダークホースコミックス社から出版されたフランク・ミラー原作の「300」を皮切りに、その2年後にはDCコミックの名作グラフィックノベル「ウォッチメン」を制作。

そして現在まで、「マン・オブ・スティール」から始まる一連のDCエクステンテッドユニバース作品の監督や原案を務めてきています。

つまりザック・スナイダー監督は、さにDCエクステンテッドユニバースには無くてはならない人物なのです!

ちなみにザック・スナイダー監督の奥さんは映画プロデューサーのデボラ・スナイダーで、彼女はザック・スナイダーの共同経営者でもあり、夫婦で多くの作品制作に携わってきました。

そんなザック・スナイダー監督は、私生活ではなんと7人の子供を持つ父親でもあります。

前妻デニス・ウェーバーとの間に2女、コマーシャルプロデューサーのクリスティン・エリンとの間に2男、そして養子として迎えた4人の子供たちがいました。

「いた」と書いたのは残念ながらそのうちの1人が既に亡くなっているためであり、詳しくは後述しますが、この事件がザック・スナイダー監督と「ジャスティス・リーグ」との関係に大きく関与してきます。

ジャスティス・リーグからの降板

2017年3月、養子の1人であるオータム・スナイダーさんが20歳の若さで自殺してしまいます。

原因は不明ですが、この悲劇によりザック・スナイダー監督は「ジャスティス・リーグ」の仕事を降板。

2016年から制作されていた映画はほぼ完成間近でしたが、後任は脚本として参加していたジョス・ウェドンに引き継がれました。

監督は家族の死を悼むため、同じくプロデューサーとして映画製作に参加していた妻のデボラ・スナイダーと共に、家族で過ごす時間を設けます。

I’ve decided to take a step back from the movie to be with my family, be with my kids, who really need me.

自分を本当に必要としている子供たちのために、映画からは距離を置こうと思いました。

The Hollywood Reporter(私訳)

当初ワーナーブラザーズは映画の公開延期も視野に入れていましたが、外ならぬザック・スナイダー監督がこの提案を退けました。

ワーナーは当初の契約を見直し、時がくればいつでも監督が本来の仕事に戻れるよう取り計らいます。

ちなみにジョス・ウェドンは監督ではなく脚本としてクレジットされています。

当初計画されていた大半の映像は取り終わっていたため、ジョス・ウェドンはスナイダー監督が残した演出プランに沿って残りの撮影を行いました。

こうして、DCエクステンデッドユニバースの集大成とも言えるビッグプロジェクト「ジャスティス・リーグ」は、なんとも無念な形で公開に漕ぎつけます。

ですが最近になって、この本来作られるはずだったザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」が、陽の目を見る機会が訪れようとしているのです。

2021年にHBO MAXで放送予定

かねてからファンによる復活嘆願活動が続いていたザック・スナイダー監督のディレクターズカット版ですが、なんと2021年に『HBO MAX』で放送される事が先日発表されました!

約4時間分をそのまま映画にするのか、全6話のミニシリーズになるかは現時点では不明だそうですが、陽の目を見ることが出来て本当に良かったですね。

ちなみに『HBO MAX』とは、2020年5月27日から配信がスタートするHBOの専門ストリーミングサービスです。

ワーナーの持つ映画やHBOのドラマなどが配信され、なんとこのサービスのためにオリジナルドラマ「ジャスティス・リーグ・ダーク」が作成される事も決定しています!

いよいよジョン・コンスタンティンが本格的に映像の世界に帰ってくるのかもしれませんね!

また噂では「グリーンランタン」のドラマ化なども話が進んでいるそうで、これまではアローバースを中心に展開されてきたDCドラマがひょっとすると新しい展開を迎えるのかもしれません。

ただ残念ながら、今のところ『HBO MAX』の日本上陸は情報が入ってきていません。

同じ一社配信の専門映像サービス『ディズニー+』のように、いずれ日本でも視聴できる日が来ると良いのですが・・・。

もしくは、DVD&Blu-ray化してくれることを願うばかりですね。

『DC Universe』と『HBO MAX』を日本でも配信してくれるよう、嘆願活動を行いたいくらいです(笑)

それでは、今回はこのへんで。

コメント